Icon
投稿
ログイン登録
ラトビア🇱🇻リガのホテルで食べたサラダにかかっていた「Hemp seed ...
2019年7月
1人の「いいね!」
0
ラトビア🇱🇻リガのホテルで食べたサラダにかかっていた「Hemp seed oil」

翌日、リガのショッピングモール内を歩いていると、ラトビアの特産品を販売する特設展に遭遇。

その中で、Cannabis農家の方のコーナーを発見する。
ここでは、ヘンプシードオイル、CBDオイル、大麻の種子のお菓子、種子入りのチョコレート、種子のペーストを販売していた。

以前の投稿にも書いたが、CBDオイルの効能は、リラックス効果・抗てんかんなど多岐に渡る。

日本では楽天市場などで購入できるCBDオイル。
例えば、ファーマヘンプという会社のCBD DROPSは10mlで9,800円。

こちらのカンナビス農園の販売しているCBDオイルはボトルに目測40mlぐらい入っており、お値段を訊いてみると、50€。
まあ、そのぐらいの値段はするだろう…それでも、安い。
と思っていたら、聞き間違い!

Fiftyではなく、Fifteen。
40mlで15€?!

オイルを試飲させてもらったところ、以前楽天経由で購入したCBDオイルよりも、香りも味もよい。
やはりFreshなのだろう。

その場から離れた後、農家の方から後ろから日本語で「Sumimasen!」と声を掛けられた。

「今は、CBDオイル(カンナビジオール)はまだ知られてはいません。しかし、CBDオイルには未来があります!」
と英語で言って売り場に戻る後ろ姿が印象的だった。
Sample
Logo kari@2x
グッドトリップは旅行プロフィールが作れる旅好きコミュニティです。
登録すると友達の旅行をチェックしたり、旅行プロフィールを作ることができます。
ご利用には会員登録が必要です